​EXPERIMENTAL SPACE
EXHIBITION / WORKSHOP / PERFORMANCE

ACCIDENTAL ORNAMENTS -偶然の産物-

2021年 1月30日(土)・31日(日)
12:00-19:00
主催:TRIBE & colophon folk art  


アジアの古布と革を組み合わせた手縫いのバッグ、アフリカの装身具や古い道具を使ったアクセサリー。

偶然に巡り合った素材を掛け合わせて作る、小さなオーナメントを集めた二人展です。

たまたま出会い生まれた、二人の世界をお楽しみください。

◆「TRIBE HATCHOBORI」GRAPHIC DESIGN + WEARABLE ART

旅とロックと古着と民族が好きなグラフィックデザイナー、デザインの傍ら、様々な国の民族の古布と革を使ったバッグを制作。アトリエ兼ショップは東京・八丁堀。

INSTAGRAM @tribe_hatchobori

◆colophon folk art

コロフォンフォークアート 。西アフリカより買い付けた伝統的な民具・装身具・トゥアレグジュエリーを扱うかたわら、古い素材や道具を使ったオリジナルアクセサリーを製作。アトリエは浅草。

INSTAGRAM @colophon56
www.colophon.jp


【ご確認事項】
今回のご来場は、状況を考慮しアポイント制にさせて頂きます。(オンラインショップも同時開催予定)
また予定が変更する場合もございます。詳細につきましては、eofmLABORATORYホームページ www.eofm-lab.com/eofm-home 、出展者SNS等でご確認ください。

〇皆様が安心してお越し頂けますよう来場時には、入り口での手指消毒と検温マスクの着用にご協力お願い致します。
〇万が一の場合に備え、会期終了後もご連絡がとれるよう、会場ではお名前・電話番号のご記入をお願い致します。
〇体調のすぐれない方はご無理なさらず、この度のご来場はお控えください。

トライバルアートの森へ

-Living With Tribal Art-

会期:10月22日(木)〜10月26日(月) 

13:00~19:00

会場:Eofm laboratory

〒170-0005 東京都 豊島区南大塚2-37-11 ハイムセクオイア 102号 

03-6902-2473

出店:

▶tribe(http://tribe-log.com/

▶colophon folk art(http://colophon.jp/

一本一本の木に物語があるように、トライバルアートにも物語があります。

その中にちりばめられた知恵やセンスは、生活を豊かに心地よいものにしてくれるはず!

奥深いトライバルアートの並ぶ森へようこそ!

【ご来場の際の注意】

○安心してお越し頂けますよう来場時には、入り口での手指消毒とマスクの着用にご協力お願いい

 たします。
○お客様同士密にならないよう、状況を見ては入店をお待ち頂く場合があります。その際はご協力

 をお願いいたします。

複製 -

『Mixed Africa


2020.7.4(土)-7.5(日)
12:00-20:00

Mixed Africa Online

 

閲覧開始 2020.6/27 12:00
販売期間 2020.7/4 12:00-7/13 20:00
https://mixedafrica.stores.jp/

アフリカを愉しむ其々のスタイル
クリエーター&ディーラーの展示販売会 

◆ colophon folk art @colophon56
 アフリカンビンテージ・装身具
◆ mikokoteni @mikokoteni
 アフリカンプリントで仕立てたクラシカルなドレス
◆ RYOCK @kagemarutan
 アフリカをモチーフとした版画
 (柿渋染め×木版画の作品)
◆ Khan Enatsu Mika @arigatooo38
 今回は特別に、北アフリカ伝統柄メヘンディを描きます

eofm LABORATORY 
東京都豊島区南大塚2-37-11 1階奥
https://www.eofm-lab.com/eofm-home


↑まだ更新前です
民族衣装の研究してる洋服屋さんのスペースを借りて出展します。

@eofmlaboratory ≪ご来場の際のお願い≫
★ご来場の日時を、事前に以下のアドレスまでご連絡いただけますと、スムーズにご案内できます。
mixedafrica@gmail.com
★ご来場の際はご自宅にて検温いただき、ご来場時に確認させていただきます。(出展者も検温を毎日行います。)
★ご来場の際は手洗い、消毒などご協力をお願いいたします。
★出展者はマスク着用で対応させていただきます。
★会場は換気を行うためにドアや窓を開放いたします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

複製 -

『祈りと道具

​2月7日(金)-11日(火)(12:00-20:00 ※11日のみ18:00まで)

tribe(榊龍昭)/colophon folk art(丸山有紀子) /チャイ屋火曜舎

古来より人々の思いや願いは道具に託され、
その土地で育まれた信仰や美意識が柄や形に表されています。
今回はtribeよりバルーチ&タイマニ族のプレイヤーラグ、クッションにもなる袋物。
colophon folk artよりトゥアレグのアクセサリー、西アフリカの各国の民具などをお持ちします。

​チャイ屋の火曜舎さんは8日.9日.11日のみの出店です(マサラチャイとグリーンルイボスティ)


特別トークイベント ★要予約
 

「文様や形に籠められた祈り」

tribe代表 榊 龍昭とcolophon folk art代表 丸山有紀子による対談

 

2.9 (日)14:00~
参加費:1000円(ドリンク付き) ※当日支払い
定 員:20名程 ※定員数になり次第受付終了
御予約:facebookのイベントページに参加の旨メッセージにてご連絡ください。その際、ドリンクの「マサラチャイ」もしくは「グリーンルイボスティー」の希望も一緒にご記入ください。


メール:tribesakaki@gmail.com

『モロッコへの鍵』展

eofmでもお世話になった「& JOURNEY」さんがモロッコを周って買い付けた素敵な雑貨を皆様にお届けする展示販売会が開催されます。普段はアメリカにお住いの未希さん。年に数回のタイミングですので皆様にも是非ご紹介したいです。

 

・・・・


モロッコの味わいあるアクセサリーや陶器、魔法のランプなど…もろもろモロッコ。
& JOURNEYとしては1年ぶりの展示。お久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています!
これから、展示会までちょこちょこお持ちする品々のご紹介していきますね。
後ほどFacebookにてイベントページも作成します。 &JOURNEY
___________________
10月
4(金) 13:00-19:00
5(土) 13:00-19:00
6(日) 13:00-17:00
@eofmlaboratry
___________________
※クレジットカードはご使用いただけません。現金のみでお願いします

​●●●●●●●●●●●●

&JOURNEY

「日々の暮らしに旅を」

世界の布と雑貨のお店 “&JOURNEY” は世界各国の手仕事を巡る「旅」のエッセンスを集め、
日常に取り入れられるようご紹介させていただくセレクトショップです。



数年前、世界一周の旅をしました。
この旅で私が最も魅了されたのは、
砂漠の遊牧民ベドウィンやベルベル人、
高山で暮らすインディヘナ、
各国の少数民族の方々がつくる、
色とりどりの布や味わい深い民芸品でした。
それはエキゾチックで新鮮なインスピレーションを与えてくれると同時に、
子供の頃、祖母が手編みしてくれた
セーターのようなぬくもりを
思い出させてくれるモノたちでした。

そんな世界中の素敵なモノたちを通して、
& JOURNEY に訪れた方々に、
つかの間の旅をお届けしたいと思っています。

あわただしい日常の中に
余白を与えてくれるものが旅だとしたら、
& JOURNEY もそんな場所になりたいと思っています。


&JOURNEY 店主 未希

アフリカと創作と私 


・ 
8月3日(土)・4日(日) 12時-20時 
・ 
eofmLABOLATRY(大塚)@eofm labolatry 
・ 
・ 
アフリカを、キーワードに集まった3人。 
其々がアフリカとの出会いをかたちにした、服・トライバル・アートの展示販売会です。 
・ 
エレガントでプリミティブ、即興的。そんなアフリカらしさで柔らかく繋がった3人です。 
・ 
colophon folk art 
西アフリカの作家の絵画・伝統的な布・トンボ玉やオールドトゥアレグのジュエリー 
@colophon56 
・ 
mikokoteni 
大胆なアフリカンプリントを使って1着1着丁寧に仕立てた50s スタイルのドレス 
@mikokoteni 
・ 
RYOCK 
アフリカ民族装飾をモチーフとしてデザインした版画Tシャツ 
@kagemarutan 
・ 
︎8/4(日)14時から1時間程、出店者のフリートークを行います! 
・ 
︎期間中、タンザニアの蒸留酒コニャーギをご用意しております。 

3 DAYS LIMITED STORE

eofm / Shingo kurokawa

 

7.26(金).27(土).28(日)

12:00-20:00

 

eofmとshingo kurokawa展示販売会をeofm LABORATORYにて開催いたします。新作やアーカイブも多数ご用意しております。
是非直に触れて、見ていただきたいです。

7月26日(土) 12:00-20:00
7月27日(日) 12:00-20:00

7月28日(日) 12:00-20:00


[ eofm ]
https://www.eofm-lab.com/home
服の歴史と構成を織りなす要素として民族衣装を研究材料にし、
そこから得られる機能性や美を服に落とし込み多方面から表現しています。

服の歴史は1000年、2000年と時間を経て枝分かれし進化し着続けられています。現代の洋服の歴史はまだまだ浅く、民族衣装と言う歴史の中に眠っている機能性や美しさを改めて掘り起こす事で良い服が出来るのではないかと言う仮説のもと、シーズン毎に国や民族を変え研究をした後、デザインに昇華させています。

過去の調査歴:モンゴル、インドネシア、サーミ(北欧先住民族)オスマン帝国、ブータン、サウジアラビア(ベドウィン族)、グアテマラ、イヌイット、ラバリ(2019SA)

[ shingo kurokawa ]

http://www.shingokurokawa.com/
織田デザイン専門学校卒業、national standard、A-net FINAL HOMEでパタンナーアシスタント、デザイナーアシスタントとして活。CM、アーティストなどの衣装を手掛ける。その後 shingo kurokawa を立ち上げる。

brand concept

毎シーズンテーマを設け、その時代を生きる女性の美しさを、より彩るための服を提案。素材やカッティングにこだわり、カジュアルなエレガントをデザイン・展開しています。

十年服展 玖

十年服展の9(玖)回目

十年と言う時間を超える表現と物作り 

4月20日(土) open 14:00-close 21:00
4月21日(日) open 12:00-close 21:00
livepaformance 17:00-18:00
4月22日(月) open 11:00-close 17:00(要予約)
4月23日(火) open 11:00-close 17:00(要予約)
4月24日(水) open 11:00-close 17:00(要予約)
4月25日(木) open 11:00-close 17:00(要予約)
4月26日(金) open 11:00-close 17:00(要予約)
4月27日(土) open 12:00-close 21:00
4月28日(日) open 12:00-close 21:00

4月21日(日) 18:00-21:00 Reception party

eofmとesef handmade classicによる服、eric handmadeのニット作品、charmant革小物と革靴、大島武宜、きゅうり、高橋ケ無の3人による演奏の複合展示会。

AVA 2019 NEW SPRING COLLECTION EXHIBITION

”NEO AGE MAGICO RELIGIOUS”

2019.2.22(FRI)~24(SUN)
at eofm LABORATORY
OPEN | 12:00~21:00

Closing reception 2.24(SUN) 18:00~21:00

AVA2019春コレクションの展示会を大塚のeofm LABORATORYにて開催致します。
どなた様もお越し頂けます。
皆様のご来場をお待ちしております。

【Introduction】
資本主義、 物質主義の限界が来ているという現代において、かつて1960年後半からカウンターカルチャーと共に栄えたニューエイジの流れを組む精神的なムーブメントが再興している。
かつてとはまた違った時代的背景を感じる現代版のニューエイジを私は”ネオエイジ”と定義した。ネオエイジ的な世界観は、インターネット等を通して広く浸透し、人々の信念、思想、価値観に影響を与えている。
それはオープンソース的に公開され、利用者自身によってカスタマイズ、アップデートされ、共感を呼び起こし、ニーズを満たすことで採用されていく。
シリコンバレーでは瞑想は想像力、生産性を高めるツールとして常識になり、東洋的な「悟り」のシェアを求めている者は少なくない。ネオエイジは様々な宗教的、精神的伝統の共存を目指す宗教多元主義的な性格を持ち、違いによる対立を避けようとするものの、古い世界観からの脱却、古いシステムの破壊、或いは理想化された古層の復古を求めていたりする。
これは現代における最新の魔術的宗教体系とも言えるのではないだろうか。こうした精神的な変化の欲求もまたIT革命と共にあり、この文明の転換期における破壊と再生は、新しい段階に入っているようだ。

【AVA】
デザイナー遠山瑞紀によるファッションブランド「AVA」。
ファッションを 流行から着るアートへ。
遍く世界のインスピレーションを服へと落とし込み、 着ることで日常の意識に変化をもたらすことのできる衣服を目指している。

▼HP | http://ava-jp.com/ 

▼FACEBOOK | https://www.facebook.com/ava.brandpage/

【空間】
Samaya design

【出店】
herb :ことり薬草(24日のみ)
Food:エリカレー(24日レセプションのみ)

【eofm LABORATORY】
東京都豊島区南大塚2-37-11 #102(1階奥)
TEL&FAX 03-6902-2473
JR大塚駅より徒歩5分
https://www.eofm-lab.com/

Art fashion | AVA

ファッションを 流行から着るアートへ。デザイナー遠山瑞紀によるファッションブランド「AVA」。

ava-jp.com

eofm 2019 ss exhibition & sale

eofm 2019SS

EXHIBITION & SALE

 

1月27日,2月6日.7日にeofmの展示販売会をeofm LABORATORYにて開催いたします。

前回出したショールカラーガウンが春用の生地で仕上がりました。また前回展示会でオーダーをとっておりましたパルカコートも仕上がっております。


是非直に触れて、見ていただきたいです。

尚当日は皆様にゆっくりと見ていただくためにアポイント制とさせていただきます。
事前に御予約下さい。ご予約はメッセージやコメント、DM等で受付けさせていただきます。

eofm - exhibition & sale -
1月27日(日) 12:00-20:00

2月3日(日)  12:00-20:00 

場所:eofm LABORATORY [豊島区南大塚2-37-11#102 03-6902-2473]

[ eofm ]
https://www.eofm-lab.com/home
服の歴史と構成を織りなす要素として民族衣装を研究材料にし、
そこから得られる機能性や美を服に落とし込み多方面から表現しています。

服の歴史は1000年、2000年と時間を経て枝分かれし進化し着続けられています。現代の洋服の歴史はまだまだ浅く、民族衣装と言う歴史の中に眠っている機能性や美しさを改めて掘り起こす事で良い服が出来るのではないかと言う仮説のもと、シーズン毎に国や民族を変え研究をした後、デザインに昇華させています。

過去の調査歴:モンゴル、インドネシア、サーミ(北欧先住民族)オスマン帝国、ブータン、サウジアラビア(ベドウィン族)、グアテマラ、イヌイット。  

 WASHI 石渡真紀 展

WASHI 石渡真紀 展


和紙の可能性は無限大に広がります。


様々な産地の手漉き和紙が繋がり、一つのオブジェクトとなりました。

日本の自然の中に秘められた静かな呼吸を感じていただければと思います。

なお今回の展示では作家オリジナルの草木染めやワシも初登場します。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

2018.10.24 WED -30 TUE

12:00-20:00(最終日 18:00)

問合:080-1063-3572(石渡携帯)

cover photo:Minoru Suwa

十年服展 捌

十年服展 捌

十年服展の八(捌)回目

十年と言う時間を超える表現と物作り 

7月21日(土) open 14:00-close 21:00
7月22日(日) open 12:00-close 21:00
7月23日(月) open 11:00-close 17:00(要予約)
7月24日(火) open 11:00-close 17:00(要予約)
7月25日(水) open 11:00-close 17:00(要予約)
7月26日(木) open 11:00-close 17:00(要予約)
7月27日(金) open 11:00-close 17:00(要予約)

7月22日(日) 18:00-21:00 
Reception party

FAUST CLOTHINGとesef handmade classicによる服、eric handmadeのニット作品、charmant革小物と革靴、大島武宜と高橋ケ無二人による演奏の複合展示会。